• ITの教室 – インターネットやスマホのこと

こんにちは、ITのとびら番外編です。 色々と考えた結果、ドライブレコーダーは ASUS(エイスース・アスース) RECO Classic Car Cam 19,111円 に決まりました。 さっそくAmazonで購入。価格は購入時のものです。

 

【取り付けにあたって】
届いたドライブレコーダーをもって近所のディーラーに行きました。 取り付け作業をお願いできるか最終確認して、作業日の予約を入れるためです。 そこで、整備士の方から一つ提案をもらいました。 ドライブレコーダーの電源は、配線を埋め込まないで使うこともあるため、シガーソケットに差し込む形式です。 そのまま使おうとすると、シガーソケットを使うか、配線加工して電源を取り出す必要があります。 そこで、シガーソケットを増設する方法を教えてくれました。 エーモン 電源ソケット でAmazonを検索すると見つかります。 私は急いでいたので、カー用品店で780円で購入しました。

【取り付け作業】
ドライブレコーダー本体と電源ソケットをもってディーラーに行き、作業をお願いしました。 小一時間ほどできれいに仕上がり、予定通りの工賃5,400円を支払って終了です。 運転席から見るとミラーの後ろに隠れて、ほとんど見えません。 ミラーの下に、ドライブレコーダーに下の部分がわずかに見えるくらいです。 1点だけ、取り付けてみてちょっと気になったことがあります。 このドライブレコーダーは本体部分を取り外しやすいように設計されていますが、ジョイント部分がきつく簡単に取り外せない固さでした。 もちろんMicroSDカードを取り出せばよいのですが、本体にHDMIやUSBのコネクタがあり、そのままテレビやパソコンにつかぐことができます。 万が一の時に本体ごと持ち出せると良いと思うので、ちょっとだけ残念でした。(個体差も多いと思いますが。。。)

【MicroSDカードを32GBに】
付属のMicroSDカードは8GBです。最高画質だと90分くらいしか記録できません。 さすがに心もとないので、32GBに差替えました。これで370分まで記録できるようになります。 MicroSDカードはSDHC、Class10のものを1,350円で購入です。 「本体+電源ソケット+MicroSD32GB+取り付け工賃」で総額27,000円くらい。 結構安くドライブレコーダーを取り付けることができたと思います。 ちょっと長くなったので、使ってみた感想は次回にします。