• ITの教室 – インターネットやスマホのこと

20140415_Wi-Fi

時々身近(ときどきみぢか)登場(とうじょう)するWi-Fi、どうやらスマホやゲーム()がネットにつながるらしいけど、どんな意味(いみ)なんでしょうか。
Wi-Fiという言葉(ことば)は、「無線(むせん)LAN(ラン)がきちんとつながることを確認(かくにん)したので、大丈夫(だいじょうぶ)ですよ。」というマークです。
確認(かくにん)しているのはアメリカにあるWi-Fi Alliance(ワイファイ アライアンス)というグループです。
このグループはいろいろな機械(きかい)無線(むせん)LANでつないで()(なか)便利(べんり)にする活動(かつどう)をしています。
2000(ねん)くらいから活動(かつどう)(はじ)めて、(いま)では無線(むせん)LANの機械(きかい)にはほとんど「Wi-Fi」のマークがついています。

みなさんがっているスマホやゲームに「Wi-Fi」といてある場合ばあい、このグループが試験しけんをして、きちんとつながることを確認かくにんしているのです。
どうして「Wi-Fi」というマークがつくられたのか、すこ説明せつめいします。

無線(むせん)LANという技術(ぎじゅつ)()(なか)(ひろ)まり(はじ)めたころ、(おお)くの会社(かいしゃ)無線(むせん)LANを使(つか)った機械(きかい)(つく)りました。
(はじ)めのころの機械(きかい)は、パソコンとインターネットを無線(むせん)でつなぐものでしたが、うまくつながらないものが(おお)くありました。
そのため、無線(むせん)LANというとても便利(べんり)技術(ぎじゅつ)をみんながうまく使(つか)うことができませんでした。
いろいろな会社(かいしゃ)(つく)った無線(むせん)LANの機械(きかい)がきちんとつながりますよ、安心(あんしん)して使(つか)ってくださいということで
Wi-Fiのマークが(つく)られました。